お茶菓子でも食べながら

皆さまこんにちは。

Chamaのへやにようこそお越しいただきました。

 

週始めは飛ばさずに、お茶菓子でもいただきながら

色の歴史に触れてみましょうか。

 

紅染は飛鳥時代(6世紀末から8世紀初め)に

日本に伝わったとされておりましたが、

奈良県の纏向(まきむく)遺跡の溝から

大量に紅花の黄色花粉が発見されたという手記がありまして、

 

そうなると・・・飛鳥時代より300年も前に紅染技法があったという

裏付けが取れるようです。

 

そうなると、そうなると、魏志倭人伝の中に記されている

卑弥呼が魏に送った絳青縑(こうせいけん)の『赤色は茜で染めた』という伝えは、

『紅染め』であった可能性が出てくるわけです。

 

また、吉野ヶ里遺跡からは紫に染められた糸が発見される等、

貝の色素で染められた貝紫が人々の憧れとされていたそうです。

 

弥生時代には、このような鮮やかなお色が登場していたのですねぇ🌟

う~ん(・。・;オシャレなご先祖様方です。

 

 

向かって左 紅(くれない):紅花の花びらを干し黄色の素を除き紅色だけで染めた色

中央 茜色(あかねいろ):赤根が転じて『茜』に。

向かって右 貝紫(かいむらさき):非常に高価な染料

 

 

語りが深まりましたので、この辺りでお茶菓子を

 

 

お茶羊かんです。

懐かしい中に新しさが取り入れられたお茶菓子。

以前はたしか・・・ほうじ茶や栗はなかったような(・。・;

 

三時のコーヒーに合わせてみようか

 

 

羊かんはここで買わせていただきました。

グリンピア牧之原さん🍵

画像は敷地内の茶畑。風が心地よかったです。

 

茶摘み体験や工場見学もできるお茶処。

美味しいお茶がたく~さん。

おススメです🤩

 

 

さて、お茶時間とびらが閉じた後はこちら👆

アイツーのお仕事にまいりましょう。

本日は「展示会・イベント装飾等」のご紹介です。

 

アイツーはこんなこともやっているんです💡

https://i2inc.co.jp/%e5%b1%95%e7%a4%ba%e4%bc%9a%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e8%a3%85%e9%a3%be%e7%ad%89/

 

 

 

最後は【本日のInstagramFacebook

@itwoweb

 

朝の1枚はMyaさん撮影の『静岡県地震防災センター』

地震が頻発しています。

こんな時だからこそ、知識をつけることも必要ですよね。

 

午後の1枚はkikiさんの『永代橋から月島を望む』

美しい景色。さっすが日本のマンハッタン。

 

後ほどアップとなります。少々お時間を拝借します。

 

ストーリーズは『静岡車窓』をお送りしています。

浜松フルーツパークより青空を。

 

 

は~い。本日はここまでとさせていただきます。

ではまた、お便りしますね。

 

Chama🎙記    

今回もカラーコーディネーターの視点よりアップさせていただきましたm(_ _)m

 

 

 

カタログ企画デザイン

https://www.instagram.com/explore/tags/%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%AD%E3%82%B0%E4%BC%81%E7%94%BB%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3/

 

写真で伝えたい私の世界

https://www.instagram.com/explore/tags/%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%81%A7%E4%BC%9D%E3%81%88%E3%81%9F%E3%81%84%E7%A7%81%E3%81%AE%E4%B8%96%E7%95%8C/

 

カメラ好きな人と繋がりたい

https://www.instagram.com/explore/tags/%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E5%A5%BD%E3%81%8D%E3%81%AA%E4%BA%BA%E3%81%A8%E7%B9%8B%E3%81%8C%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%81%84/

 

東京

https://www.instagram.com/explore/tags/tokyo/

 

カタログ

https://www.instagram.com/explore/tags/%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%AD%E3%82%B0/

 

静岡地震防災センター

https://www.pref.shizuoka.jp/bousai/e-quakes/

 

グリンピア牧之原

http://www.grinpia.com/company/

 

 

 

参考文献

早坂優子. 和の色ものがたり 歴史を彩る390色:株式会社視覚デザイン研究所, 20141,127p.978-4-88108-246-1 C2370